引越しの荷造りから商品の梱包・発送のダンボールまで、規格品約480種類からピッタリのサイズが見つかります。大阪の段ボール製造会社の共同運営。

形式:A式
ダンボールのイメージ
ダンボールの詰物の寸法 ダンボールの詰物の寸法
 
 ダンボールに梱包する商品のサイズ(内寸)を測るとき

 最大値を測るように注意してください。

ダンボールの展開図

@

ダンボールの深さを決定
 入れたい品物がダンボールに入れた時に、横に出来るかどうかで深さを決定します。出来ない場合は限定されますが、横に出来る場合は3種類の選択が生まれます。
 ダンボール豆情報 
長さ,巾に対して深さが浅い方が、ダンボール ケースの安定性,品物が入れ易さ,梱包のし易さがベターです。
しかし深さが深い程、使用する紙のuが小さくダンボール ケースの値段は下がります。(フラップの重なりが小さい。)深さが決まれば、残りの2辺のうち長い方が長さ、短い方が巾になります。
 

A

ダンボールの内寸、外寸にご注意★☆ ダンボールケースの内寸・外寸イメージ
 ダンボールの寸法は 外寸(折り罫寸法)で表示さます。
 ダンボールシートの厚みがありますので、入れたい品物の寸法(内寸)に 下記の数値をプラスして外寸とします。 プラスの数値に巾があるのはピッタリ入れるかゆとりを持つかで判断してください。
シリーズ名
長さ、巾
深さ
A・S (Aフルート シングル)
+8mm〜10mm
+12mm
W (BAフルート ダブル)
+12mm〜15mm
+20mm
M・BB・BS (Bフルート シングル)
+5mm〜6mm
+9mm
BE・K (Eフルート シングル)
+2mm〜3mm
+2mm
※外形寸法はダンボール・および中身によるふくれなどで、さらに大きくなりますのでご注意ください。
 
B 内箱を詰め合わせるときの工夫

 例えば下図のような内箱を12個入れて送るための外装箱を規格品の内から探される時、入れ方をいろいろ考えてください。
ダンボールの詰物の並べ方1 ダンボールの詰物の並べ方2 ダンボールの詰物の並べ方3
ダンボールの詰物の並べ方4 ダンボールの詰物の並べ方5 ダンボールの詰物の並べ方6
 
ここで述べましたように複数の品物を詰め合わせる場合、いろいろと詰め合わせ方や向きを変えて頂くことにより規格品の中から、より最適な寸法のダンボール ケースをお選び頂けます。